保険に入らないと怖くて旅行できない

車やバイクの免許をとった際には自賠責保険に入ることが義務とされていると思いますので、加入されていると思いますがそれだけで足りるのでしょうか?

特にバイク保険で補償金額を確認していただきたいと思っています。
2005年以降、法改正が行われて高速道路での二人乗りが解禁となり、より快適に利用できるようにはなりましたが、よりリスクも高くなっているのです。1人乗りよりも2人乗りの方が当然バランス感覚が重要になりますから事故に合ってしまう可能性も非常に上がっているのです。
車検の際やバイクを購入した際に自賠責保険に強制的に加入しているはずですが、補償内容を詳しくご存じでしょうか?自賠責保険とは、自分の方の過失で相手側にケガをさせてしまった場合に補償してくれるという内容の保険です。もし事故を起こしてしまった場合、相手側に重い後遺症が残ってしまっても4000万円程までしか補償が降りないのです。相手側にもし後遺症が残ってしまい常時介護が必要となってしまった場合は足りないと思いませんか?また大きな事故の場合自分に何もないとは言い切れません。
バイク保険の自賠責保険では自分自身のケガや入院に対するお金はおりないのです。ですからリスクを考えて必ず任意保険に加入して頂きたいと思います。
楽しく車やバイクで旅をしたいと思っていても、「保険に加入していない」と思うと怖くて楽しく旅行できなくなってしまわないですか?気にしない方も沢山いらっしゃると思いますが万が一に備えることは非常に重要です。当サイト管理人は任意保険に入らなければ気になって仕方なく旅行を楽しくなんてできないです!

バイク保険に加入している人はバイク運転人口の50%以下


どう考えても転びやすかったり、車よりも事故にあいやすいと思われるバイクですが、任意保険に加入されている方が現状の調査では非常に少ないそうです。この調査結果を初めて見た時、私は非常に驚きました。バイクに乗られている方は生身なんですよ!高速道路も生身で乗っているので車と接触してしまった場合無傷ではいられないはずです。「たいていの場合車が悪いのでバイク側は払ってもらえる」と思っていたら大間違いです。過失の割合はきっちりと設定されますから自分に降りかかる場合も非常に多いのです。もしこの記事を読んで下さった方の中で、バイク保険の任意保険に加入していない方がいたら是非安全のために加入を検討して頂きたいと思います。

旅は安全に快適に!
参考:バイク保険