お金を使う財布やクレジットカードをわけてしまうと便利

とにかくお金の管理が雑にしかできない方は、財布やクレジットカードを最初から「食べ物用」「ガソリン用」「衣料費用」などわけてしまうのはどうでしょうか?
最近では特に、ガソリンを使う際のクレジットカードと、生活用品を買う際のクレジットカードをわけて複数枚持っている方が多いようです。
ガソリン代でいくら使ったか明確にわかるのと、ガソリンスタンドだけで割引がきくクレジットカードなど使い分けができるのでお得になるかもしれませんね。

道の駅を楽しむときは現金で?
道の駅や、小さな路面店など、車旅で地方に行けば行くほどクレジットカードが使えないお店というのがあります。これはおじいさんやおばあさんが長年続けている商店などもあるので仕方がないですね。味を楽しむためには現金も少しは持っておいて旅をするのは必須です!

カードが使えないところは利用しない!?


先日私は道の駅にいって、食事をしようとしたらレストランの料理よりもあきらかに地元のおじさんやおばさんが屋台のようにしてお店を出しているB級グルメを食べたらすごくおいしかったです。※ここでは当然クレジットカードは使えませんでした。節約やポイント加算のためにあまりにもケチケチしすぎてクレジットカードで払えないところではごはんが食べられないなんてことをしていませんか?実は私の友人で航空マイルをためるためにクレジットカードで全てを支払い、クレジットカードを使えないところでは買わないし行かないという人がいました。
節約も大切ですがこれでは何かを逃してしまいそうですから便利に分けてお得に色々なものを利用しましょう。